社長あいさつ


社長あいさつ

リーマンショック以降の企業経営者様におかれましては、海外展開、事業再編など会社を取り巻く環境変化に対応するため、従来の慣習や不文律を壊すような業務プロセスの見直しや、IT化の戦略的活用への移行など、大変苦労されてることと推察しております。

私たちは、90年代~2000年代の大手企業在籍時代からこのような変化に迅速対応するための業務改革、IT化企画のご支援を長くしてまいりましたが、近年、そのスピード感とコストの抑制ニーズがますます高まり、従来手法でのサービスだけではこれから生き残ることが困難であると判断し、少数精鋭で品質の高い個別仕立てのサービスを迅速かつ最適コストで提供するため、PLCパートナーズを起業いたしました。

会社のコアバリューは、BPMというIT技術と業務プロセス改革知識を保有した経験者スタッフスキルをバックボーンとしたフォーカスソリューション、サービスをお客様のビジネス環境の実情に合わせて個別仕立てで提供していくことです。

また社風として「常にオープン志向」を標榜しております。これにより、様々な企業様とのパートナーシップを強化し、社会的価値と責任を高めていくとともに、弊社のビジネス志向に同意され、関心を持たれる人材の積極的採用を進めながら会社として成長していく所存です。

PLCパートナーズ株式会社
代表取締役 人見正徳